寝違え・ぎっくり腰・坐骨神経痛の方が増えています

6月はタイトルにも書きましたが、寝違え・ぎっくり腰坐骨神経痛
の方が多かったです。
梅雨の疲れ
中には当院まで来ることが出来ない状態で、訪問施術を行った方
数名いらっしゃいました。

今年の東京・神奈川は、梅雨に入る前の5月頃から雨の日が多く、
体感的にもダルくて代謝が低下する期間が未だに継続しています。

日中の気温はそれほど高くありませんが、動けば汗ばむ陽気です。

このような状況において
■水分摂取の不足
■塩分摂取の不足
■疲労の蓄積

などが加わると筋肉が固くなりやすく、
”寝違え・ぎっくり腰・坐骨神経痛”なども起こしやすくなります。

ちなみに私は今年の1月頃から

■帰宅後は書類整理などの仕事はしない
■お風呂はぬるま湯に15分くらい浸かる
■夜は11時頃に寝る
■週末は時々息子の野球の練習に参加する

このような生活を心がけています。

その結果最近では驚くほど体調がよくて、以前は感じていた
「あ~疲れたなぁ~」という感覚もほどんどなくなりました。

梅雨はしばらく続きますので、このあたりで睡眠時間や入浴方法
などを見直して自己防衛に努めましょう。
梅雨の見直し

===========================
【武蔵小杉・新丸子の整体・マッサージ・鍼灸】優和治療院
住所)川崎市中原区新丸子東2-897-11ラポール新丸子209
電話)044-577-6772
営業時間)月~金10:00~21:00、土日祝10:00~18:00
休院日)第一・第四の日・月

口コミサイト「エキテン」
http://www.ekiten.jp/shop_6023073/

コメントを残す

このページの先頭へ