このような方が来院されます【その3:腕のシビレ】

年も変わり寒さが徐々に厳しくなってきました。

それでも治療院近くの丸子橋や多摩川の土手沿いの道では、
寒さに負けずに多くの方が散歩やジョギングをされています。

私もこのような方々に負けないよう、しっかり身体を動かし
楽しく体調管理に努めたいと思います。
肩の痛み
今回お話しする症例は『腕のシビレ』です。

こちらの方は建築関係のお仕事をされている40代男性で、
現場と社内で毎日忙しくされています。

ここ数年は社内や自宅でパソコンを使用する時間が増え、
それにともない右側の首から肩の痛み
そして腕のシビレの辛さも増してきたようです。

身体の状態は次のとおりです

■じっとしていても右の首から肩にかけて辛い
■パソコン使用でマウスを動かす時、
 右の肩から手首までシビレを感じる(腕の後面)
■時々、右手の握力が低下する
■首・背中・腰・骨盤の関節を動かそうとすると、
可動性が非常に少なくなっているところが数ヶ所ある
■右腕がいわゆる「パンパンに張った」状態である
■首・肩・背中の筋肉が非常に硬くなっている
=====

こちらの方には次のような施術を行いました。
※施術時間は約40分でした

■動きが固くなっている首・背中・腰の関節調整
■前方に廻り込んでいる肩の調整
■首・肩・背中・腰、そして右腕の数ヶ所に細い鍼を刺入

一回目の施術で首・肩の辛さはかなり軽減したものの、
右腕のシビレの軽減は
残念ながら期待したほどではありませんでした。

その後は週一回の施術を行い、
三回目の施術が終わったころから
右腕のシビレも
かなり楽になってきたようです。

そして現在では、
・仕事に支障がでないよう
・より健康な体になるために
週一回の間隔で来院されています。

===

今回は首・肩の辛さを伴なう腕のシビレの症例報告でした。

当院では「痛み・シビレ」などがある場合、その症状が
軽減していくための施術を行っています。

ただそれだけの施術では、
単に辛い症状が軽くなるだけで終わってしまう場合
もあります。

神経の伝達が正常に行われるための関節調整をはじめとする、
いわゆる患者さん自身が持っている自然治癒力を向上させる
ための施術が最も大事なことだと考えています。

特に初めて来院された方には
このあたりのお話をわかりやすく説明しておりますので、
施術について不明なことはなんでもお尋ねくださいね。
===========================
【武蔵小杉・新丸子の整体・マッサージ・鍼灸】優和治療院
住所)川崎市中原区新丸子東2-897-11ラポール新丸子209
電話)044-577-6772
営業時間)月~金10:00~21:00、土日祝10:00~18:00
休院日)第一・第四の日
口コミサイト「エキテン」
http://www.ekiten.jp/shop_6023073/

コメントを残す

このページの先頭へ