このような方が来院されます【その4:股関節の痛み】

当院には様々な身体の不調をとなえた方が来院されます。

今回は股関節痛の患者さんの症例を紹介いたします。
股関節
こちらの方は小さいころからクラシックバレエをされていて、

現在はプロのバレリーナとして活動されています。

日頃は舞台やバレエ教室での指導と多忙な生活を送られ、
ご自身の身体のケアにもかなり気を使われている方です。

身体の状態は次のとおりです

■日常生活では特に痛みなどの不調は感じない
■両足のかかとを付け、つま先を外側に180度開いた状態で
 真っ直ぐ立ち、深くしゃがんでいくと股関節(左)が痛い
■おしりに強い疲労感がある(特に左)
■足のかかと(左)が時々痛む
■膝の関節(右)が時々痛む
■首・背中・骨盤に可動性の減少が顕著なところが数ヶ所ある

=====

こちらの方には次のような施術を行いました。
※施術時間は約40分でした

■頭から足のかかとにかけてのストレッチ
■可動性の少ない関節の矯正(首・背中・骨盤)
■腰・おしり・股関節・ふくらはぎへの鍼治療
※股関節(左)は硬くなった筋肉を緩めるために
 鍼を刺入した状態で関節を動かした(運動鍼を実施)
 

股関節(左)の痛みは一回の施術でかなり減少したようでした

一回の施術で良くなる方は
●状態がそれほど悪くない
●年齢が若い(身体への負担の蓄積期間が短い)
このような条件に当てはまる方に多いように感じます

今回ご紹介した方はプロのアスリートで、
まさに”カラダが資本”という方でした。

カラダを動かす事が健康目的である方とプロのアスリートでは
筋肉や関節、また心臓をはじめとする内臓への負担は
相当な違いが
ありますが、
施術方法について大きな違いはありません。

患者さんの自然治癒力(自己治癒力)を高めることで、
痛みや疲労感などの症状が出にくい、また症状が現れても
回復しやすいカラダに近づけていくことが大切だと思います。

来院された際には、このあたりのことをわかりやすく
お話ししておりますので、ご不明なことがございましたら
お気軽にお尋ねください。
===========================
【武蔵小杉・新丸子の整体・マッサージ・鍼灸】優和治療院
住所)川崎市中原区新丸子東2-897-11ラポール新丸子209
電話)044-577-6772
営業時間)月~金10:00~21:00、土日祝10:00~18:00
休院日)第一・第四の日
口コミサイト「エキテン」
http://www.ekiten.jp/shop_6023073/

コメントを残す

このページの先頭へ