このような方が来院されます【その7:首・肩・腕の痛み】

最近は日々気温が上昇してきており、
夏に向かっているんだなぁと感じます。

体調が変動しやすい時期でもありますので食べ物や
寝る時間にも気を配って下さい。
katakori01
今回お話しする症例は『首・肩・腕の痛み』です。

こちらの方は数年前から左側の首・肩・腕の痛みを
感じているという30代の女性で、
整形外科では特に異常は無いと診断されたそうです。

病院で処方された痛みどめの薬を日に3回服用されて
いますが、
この薬無しでは痛みのために夜寝ることが
出来ないとのことです。

===

【問診・触診・検査】

身体の状態は次のとおりです

■痛みが出た時は意識的に姿勢を正しても
 痛みは軽減しない

■会社でパソコン業務に集中している時に
 痛みが増すことが多い

■痛み止めの薬の効果がきれるとかなり辛く
 仕事に集中できなくなる
 就寝中も痛みで目が覚めることがある

■首・背中・腰にかけて背骨の関節および
 その周囲の筋肉は非常に硬い

■左右の肩は前方に巻き込んでおり
 鎖骨の下の筋肉かなり硬くなっていいる

■首・背中・腰・骨盤には
 神経の伝達を低下させているような
 動きの硬い関節が数ヶ所ある

=====

【施 術】

こちらの方にはカイロプラクティック、
鍼の手技により次のような施術を行いました。
※施術時間は約30分でした

■神経の伝達を低下させている関節の調整
 ※首・背中・腰・骨盤・股関節について

■前方に巻き込んでいる左右の肩の調整

■関節の動きを低下させている筋肉への鍼

===

一回目の施術に続き4~5日置きに二回目、

三回目の施術を行ったところ、徐々に痛みの
出現頻度、痛みの大きさが軽減してきました

ただし、まだ仕事中や就寝前の痛み止めの薬
の服用は止められない状態にあり、現在は
薬の服用が止められるよう、一週間に一回の
頻度で施術を継続しています


今回は「左側の首・肩・腕の痛み」の症例報告でした。

当院では「痛み・シビレ」などがある場合、
その症状が軽減していくための施術を行っています。

ただそれだけの施術では、単に辛い症状が軽くなるだけ
で終わってしまう
こともあります。

神経の伝達が正常に行われるため、いわゆる
患者さん自身が持っている自然治癒力を向上させる
ための施術(関節調整)が最も大事だと考えています。

特に初めて来院された方には
このあたりのお話をわかりやすく説明しますので、
施術について不明なことはなんでもお尋ねください。
=========================
【武蔵小杉・新丸子の整体・マッサージ・鍼灸】優和治療院
住所)川崎市中原区新丸子東2-897-11ラポール新丸子209
電話)044-577-6772
営業時間)月~金10:00~21:00、土日祝10:00~18:00
休院日)第一・第四の日
口コミサイト「エキテン」
http://www.ekiten.jp/shop_6023073/

コメントを残す

このページの先頭へ