このような方が来院されます【その8:背中の痛み】

6月に入り梅雨も間近で体調不良を感じている方
が多いようです

特に暑くなってきたことによる冷たい物の摂り過ぎ
には要注意です

jog_man01
今回お話しする症例は『背中の痛み』です

こちらの方は60代の男性で、
かつては肩こりを感じた時期もあったそうですが、
定年退職してからは身体の不調を感じることもなく
元気に過ごされてきたそうです

そのためカイロプラクティック・鍼灸・整体などの
施術経験は無いとのことです

現在は退職後から始めたゴルフを時々行い、
身体に負担をかけるようなことは特にしていない
そうです

===

今回の来院日の朝、起床しようとした際
右側の背中に今まで感じたことのないような
激しい痛みを感じたそうです

横になっていても痛みが減らないため
インターネットで治療院を検索し
当院に辿り着いたとのことでした

===

【問診・触診・検査】

身体の状態は次のとおりです

■座った状態で上半身を右に捻ると
 背中の右側が痛む

■仰向きに寝た状態で起上がろうとすると
 背中の右側が痛む

■背中の上部は猫背気味である
(上部胸椎が盛り上がっている)

■背中の中部に
 一部前方に落込んでいる区間がある
(左右の肩甲骨下角のやや下)

※この区間の右側に強い痛みを感じる

■左右の肩は前方に巻き込んでいる
※昔は肩こりがひどかったとのこと

■腰の関節の動きが、一部固いところがある

■骨盤の関節の動きが、一部固いところがある

=====

【施 術】

こちらの方にはカイロプラクティック、
鍼の手技により次のような施術を行いました
※施術時間は約30分でした

■動きが固く神経の伝達を低下させている
 と考えられる関節の調整
 ※背中・腰・骨盤について

■前方に落込んでいる背骨の調整
 ※背骨の中部

■前方に巻き込んでいる左右の肩の調整

■関節の動きを低下させている筋肉への鍼
 ※肩・背中・腰に対して

■鍼を刺入した状態でのストレッチ

===

こちらの方にとって鍼とカイロプラクティック
の施術は今回が初めてでしたが、痛み自体は
初回の施術でかなり減少しました

背骨や骨盤など一回の施術で修復できても、
身体は以前の状態に戻ろうとします
そのためどうしても一定期間は定期的な施術が
必要となってきます

今回は急性症状だったので二日後に二回目の
施術を行いましたが、来院前に自宅でクシャミ
をした際、背中の同じところに再び痛みが
走ったそうです

これからは週一回の間隔での施術を数回行い
状態が安定してきたら二週間に一回の間隔で
施術を受けていただこうと考えています

=====

以下、いつも書いていることなのですが
大切なことですので是非お読みください

当院では「痛み・シビレ」などがある場合、
その症状が軽減していくための施術を行っています

ただそれだけの施術では、
”単に辛い症状が軽くなるだけ”
で終わってしまうこともあります

神経の伝達が正常に行われるため、
いわゆる患者さん自身が持っている
”自然治癒力を向上させるための施術”
が最も大事だと考えています

特に初めて来院された方には
このあたりのお話をわかりやすく説明しますので、
施術について不明なことはなんでもお尋ねください

===========================
【武蔵小杉・新丸子の整体・マッサージ・鍼灸】優和治療院
住所)川崎市中原区新丸子東2-897-11ラポール新丸子209
電話)044-577-6772
営業時間)月~金10:00~21:00、土日祝10:00~18:00
休院日)第一・第四の日
口コミサイト「エキテン」
http://www.ekiten.jp/shop_6023073/

コメントを残す

このページの先頭へ