子供の運動会で太ももを痛めた

CIMG3725

5月は各地の小学校や保育園などで運動会が行われていました


学校によっては大人が参加する競技を設けているところもあります

私の息子の小学校も例年は地区ごとに分かれて
保護者による玉入れなど行われていましたが
今年は熱中症を考慮し、運動会自体の時間を短縮するために
保護者競技はカットされました

息子が保育園に通っていた頃は
運動会といえば必ず保護者や祖父母の参加競技はありました

そのため、頑張り過ぎて怪我をしてしまう方も時々いました

先日、お子さんの保育園の運動会で足を痛めたお母さんが来院されました

けっこう全力で走ったら左足の太ももの裏に
「ピキッ」という感じの痛みが走ったのだそうです

その後、左側のお尻から太ももの裏、
そしてふくらはぎが痛みだしたのだそうです

痛み自体は激痛ではないものの、
一カ月近く経過しても痛みが減らないということです

【 触診・検査・施術 】

触診・検査の結果、首・背中・腰・骨盤の関節に
動きの固くなった関節が数ヶ所確認できました

また左側の股関節の動きにも右側には見られない固さがありました

施術内容について、まずはこれらの関節に対する調整を実施

次に腰・左側のお尻、脚に鍼を実施しました

最後に左足の太ももの裏に鍼を3本刺入した状態で
治療院内を歩いていただき、固くなった筋肉を緩めました

施術の結果、当初言われていた左側のお尻・太もも・ふくらはぎ
これらの痛みはかなり減ったとのことでした

【 今後について 】

痛みについてはかなり減り、日常生活が楽になったという点では
良かったと思います

ただし、今回の施術は
あくまで”自覚症状が楽になった”、というだけのものです

大事なのは、また運動会で同じことが起きないような身体になることです

忙しい日常生活のなかにストレッチを取り入れたり、姿勢を気をつけたり、
セルフケアがとても重要です

また治療院での施術も
美容院で髪の毛をカットするのと同じような感覚で
継続的に受けられると確実に良い方向に向かっていきます

”自覚症状が楽になれば大丈夫”ではなく、
生きている間は身体のケアに留意していきましょう

                   優和治療院  院長 鈴木良幸

==========================
【武蔵小杉・新丸子の整体・マッサージ・鍼灸】優和治療院
住所)川崎市中原区新丸子東2-897-11ラポール新丸子209
電話)044-577-6772
営業時間)月~金10:00~21:00、土日祝10:00~18:00
休院日)第一・第三の日・月
口コミサイト「エキテン」
http://www.ekiten.jp/shop_6023073/


コメントを残す

このページの先頭へ