むくみ

【くるぶしや顔が腫れぼったい・・・】

1f08ab4c130abafcea5061d146b7e94c_t
■仕事が終わって

通勤時の靴に履き変えようとしたら
出勤前よりもすごくきつく感じる

■朝起きて鏡をみたら
顔が腫れぼったい

このように感じたことがある方は
意外と多いのではないでしょうか

いわゆる”むくみ”の状態ですが
身体をあまり動かさないで「立ちっぱなし」
「座りっぱなし」でいると
誰しも特に脚のむくみは感じられると思います

【むくみの原因】

運動不足、疲労の蓄積、塩分の摂り過ぎなど、
これらが血液や体液の循環を低下させてしまう
ことが一般的には主な原因と考えられています

ただし女性の場合はこればかりではなく、
特に生理前の女性の場合は
ホルモン(プロゲステロン)の影響なども
あり、身体の水分の移動が鈍くなるようです

またいずれの原因も
身体が本来あるべき正常な状態になければ
さらにその影響は強くなるものと思われます


【本来あるべき正常な状態】

ここで言う”本来あるべき正常な状態”とは
『神経の伝達が正常に行われている状態」
を意味します

具体的に言うと、
『背骨から出ている神経(自律神経)が
手足や内臓などに正しく伝達しているか』
ということです

背骨の関節が固くなると
関節から出ている神経の伝達が低下し、
疲労回復やホルモンの働きなどに対しても
良くない影響があらわれてきます

その結果、血液や体液の循環が低下し
むくみを助長させる体質になっていきます

むくみを助長させないだけではなく、
健康を維持するための最重要課題として
当院の施術は
『神経の伝達を正常な状態に近づけるために
動きが固くなっている関節を調整する』
ことに視点を向けて行っています


【良くない生活習慣の蓄積が引き起こすもの】

むくみだけではなく食欲不振や慢性的な下痢など、
必ず原因があります

良くない生活習慣の蓄積は
身体の状態を徐々に乱していきます

具体的に言えば

■背骨の関節の動きを固くする
■背骨から出ている神経の伝達を低下させる
■関節のまわりの筋肉を固くさせる
■全身の体液・血液の循環を低下させる

これらの状態が起きたことにより

■交感神経・副交感神経のバランス
すなわち自律神経のバランスが乱れ、
疲労感・生理不順・むくみなどが顕著になってきます


【むくみにくい身体に向かって】

むくみに対するセルフケアとして一般には

■適度な運動(有酸素運動)を生活に取り入れる
■お風呂にゆっくり浸かる(半身浴なども有効)
■利尿作用のあるものを積極的に食べる
■充分な睡眠と規則正しい生活
■顔・手・足のマッサージ
■漢方薬を有効活用する

これらのなかのいくつかを実行することで
むくみを解消、あるいはむくみにくい体質に
変わっていくことは可能だと思います

ただし、そうは言っても
忙しく毎日を送られている方がこれらを
実行し続けることは中々難しいかもしれません

当院ではそのような方に対して
むくみおよび体質の改善を目的とした施術を
行っています


【当院で行う施術の目的】

当院では上記したような自律神経のバランスの
乱れによる諸症状を改善させるため、または
引き起こさないために神経の伝達を正常な状態に
近づける施術を行います

■動きが固くなり神経の伝達が低下している
関節の調整
■体液・血液循環を良くするための鍼・灸
■筋肉に柔軟性を取り戻し、関節の動きの修復
を目的とした筋膜リリース

これらの施術は生理痛の改善だけを目的とした
ものではなく、むくみ・腰痛・慢性疲労など
多くの諸症状に対して、また健康維持のためにも
非常に大事なものと考えています

いろいろな事でお悩みの方は
まずはお気軽にお電話でご相談ください

このページの先頭へ