ほかの治療院とはここが違います

本章では、私なりに思っている”他の治療院との違い”
についてお話させていただきます。

 

患者さんからこのように言われたことがあります
『いろいろと話を聞いてくれることが何よりも嬉しいです』

優和治療院はこのようなことも言われている治療院です。

当院では施術に際し有益な情報を得るため、患者さんとの
質疑応答(症状や日常生活に関すること)を重視しています。

また身体の現状を確認してから「根拠ある施術」を行うため、
初診時の問診・触診・検査には時間を要します。

患者さんの症状は皆同じではありませんので、問診・触診・検査が
30分で終わる方もいれば、60分くらい要する方もいます。
患者さん一人々に最適な施術方法を提案します
患者さんの症状・体質・性格によって施術方法が異なるのは
特別なことではなく、ごく普通のことです。

どうしても鍼がイヤな方もいればマッサージや
カイロプラクティックがイヤな方もいます。

施術方法について、まずはこちらからご提案します。

そして私からの提案の中で苦手な施術法があれば、
遠慮なく言ってください。

「良くなろう」という前向きな気持を抱き、
納得できる施術を受けてください。
「症状の改善」と「体質の改善」を考えています
俗にいう寝違え、ぎっくり腰寸前の症状で来院される方がいますが、
カウンセリングでいろいろな話をしていると、注目すべきは来院動機となる
辛い症状よりも、悪い生活習慣である方がかなりいらっしゃいます。

長生きすればするほど生活習慣が体に及ぼす影響も徐々に蓄積されてきます。

生活習慣が良いのであれば辛い症状に焦点を合わせた
施術になりますが、悪い生活習慣が根底に潜んでいるようであれば、
そこに着目しないわけにはいきません。

食事・睡眠・入浴などをはじめとする日常生活の一部を
修正するだけでも辛い症状が減る場合があります。

また施術を受けるだけではなく、普段の生活の中に目的に応じ
た運動を取り入れることで、より良い状態が期待できます。

症状の改善だけに終わらせず、体質改善にも
目を向けることが大切だと思います。
衣服の上から”お灸”を行います
「煙が出ない・火傷しない・服の上から」当院では
こんなお灸をやっています。

お灸にはモグサを肌の上にのせて火をつける伝統的なものから、
薬局でも販売されている”せんねん灸”など多くの種類があり、
その効果も様々です。

当院で主に使用しているお灸は「陶器灸」といわれるものです。

これは陶器の中に着火した炭を入れ、熱くなった陶器を
ガーゼや衣服の上から軽く押し当てて使います。

ツボ、筋肉、骨を温めることにより、痛み・固さ・だるさ
などが改善されていきます。

ガーゼや衣服の上から温めるので、温熱は深部まで
じわ~っとゆっくり伝達されます。

また、患者さん一人々の好みに応じた温熱を
提供できるところが陶器灸の良いところでもあります。

辛い症状をお持ちの方は是非一度、陶器灸を経験してみてください。
施術スペースを広めにとってあります
忙しい生活の合間を縫って施術を受けに来た時ぐらいは、
誰しもリラックスしたいものです。

そのような雰囲気で施術が受けられるよう、待合室・更衣室・通路・
施術スペースなど、院内はできるだけシンプルなつくりにしました。

通りに面した大きな窓ガラスには日中明るい日差しが入ってきますが、
曇りガラスになっているので外から見えることはありません。

院内も高いパーテーションやカーテンの仕切りによって、
各スペースを各々独立した空間にしてあります。

落ち着いた広い空間でリラックスして施術を受けて下さい。
出張施術を行う場合があります
●どうしても治療院までお越しになれない方へ

「急な腰痛で歩いて治療院に行けない」
「時間的に治療院の営業時間内に行けない」
「育児や介護などで家を空けられない」

など・・・このような方に対して”出張施術”を行っています。

上記の施術料金に出張料として¥2,160(消費税込)が加算されます。
(出張範囲は中原区・高津区が主体となります)

治療院の予約状況により、ご希望の日時に伺えない場合も
ございますが、まずはご相談ください。
予約優先です
じっくり落ち着いた施術を行うため1日5名様までの
予約優先となっております。

 

以上、『他の治療院との違い』について私なりにお話させていただきました。
お読みになっている皆さんの参考になれば嬉しいです。

このページの先頭へ