背中の痛み

【背中の痛み】

首でも肩でも腰でもなく
『背中』に何とも言えない痛みがある
と言われる方が意外と多いです

20130307132435

■家事やデスクワーク
■介護や育児
■満員電車での通勤、
■スポーツや肉体労働
など・・・・

背中に負担のかかる動作は
日常生活の中にとても多く存在します

さらにパソコンやスマホなど、
「良い姿勢が維持しずらい、でも長時間使用してしまう」
というものが生活必需品になっていることも、
大きな原因のひとつとして考えられます


<なかなか痛みが消えない・・・>

背中が痛くなると整体やマッサージの施術を受けに行き
その時は楽になるけれど、数日経つとまた痛みだす・・・

このようなケースの方が多いようです

長期間続いていた痛みが
一回の施術で”根本的な改善”に至ることは
まずナイと言って良いかと思います

原因を調べたうえで適切な施術を受け
日常生活を見直していくと
身体は徐々に良い方向に向かっていきます

まずは痛くなるその原因を
しっかり調べることが重要です


<「背中の痛み」にはこのような施術を行います>

(問診・触診・検査)

■問診票へのご記入

あなたの身体の情報をご記入いただき、
その内容についてカウンセリングをいたします

■触診・検査

次に触診・検査として
姿勢・骨格・関節の動き・筋力などを調べます

特に背骨から骨盤にかけて
動きが固くなっている関節は
神経が正常に伝達していないことが考えられるため
重要なチェック箇所となります


(施術およびセルフケア指導)

■関節の調整

背骨から骨盤にかけて
動きの固くなっている関節に対して
カイロプラクティックの手技により矯正を行います

■筋肉の調整

動きの固くなっている関節を構成している筋肉、
血行が悪くなっている区間の筋肉に対して
鍼・灸・マッサージにより調整します

■セルフケア

家庭や職場で是非とも実践していただきたい
簡単なセルフケアを指導いたします

起床時や就寝時にベッドに寝ながら、また
仕事中椅子に座りながらのセルフケアなど
決して難しくありませんが、継続することで
効果が出てきますのでとても大事です


【背中の痛みで来院された方の施術後の感想】
(60代 男性 Yさん)

こちらの方は60代の男性で、
かつては肩こりを感じた時期もあったそうですが、
定年退職してからは身体の不調を感じることもなく
元気に過ごされてきたそうです

そのためカイロプラクティック・鍼灸・整体などの
施術経験は無いとのことでした

現在は退職後から始めたゴルフを時々行い、
身体に負担をかけるようなことは特にしていない
そうです

===

当院に来院された日の朝、起床しようとした際
背中(右側)に今まで感じたことのないような
激しい痛みを感じたそうです

横になっていても痛みが減らないため
インターネットで治療院を検索し
当院に辿り着いたとのことでした

===

<施術内容>

こちらの方にはカイロプラクティック、
鍼の手技により次のような施術を行いました
※施術時間は約30分でした

■動きが固く神経の伝達を低下させている
 と考えられる関節の調整
 ※背中・腰・骨盤について

■前方に落込んでいる背骨の調整
 ※背骨の中部

■前方に巻き込んでいる左右の肩の調整

■関節の動きを低下させている筋肉への鍼
 ※肩・背中・腰に対して

■鍼を刺入した状態でのストレッチ

===

<施術後の感想>

鍼とカイロプラクティックの施術は
今回が初めてでしたが、痛み自体は
初回の施術でかなり減少しました

鍼も特にチクッと痛いこともなく、
カイロプラクティックの関節矯正も
まったく抵抗感はありませんでした

横になっていてもイヤになるほど
辛かったのですが、
それがだいぶ楽になりました

ところが二回目の施術に伺う日
自宅でクシャミをした際、
背中の同じところに再び痛みが走りました

まだ完治はしていないようなので、
しばらくは定期的に施術を受けようと思います

このページの先頭へ