ぎっくり腰

<ぎっくり腰とは?>
 
小さい頃は腰痛なんて全く感じたことがなかった人でも、大人
になって仕事や育児をされるようになってから、少なくとも一
度くらいは腰痛を経験されていると思います。

腰痛の原因となるものとして、以下の様な病名が挙げられます。

■腰椎椎間板ヘルニア
■腰部脊柱管狭窄症
■変形性腰椎症
■骨粗鬆症
■変形性膝関節症

などなど・・・

また、腰痛の症状は次の二つに大別されます。

■慢性腰痛・・長期間継続している腰痛で、腰部の骨の加齢的
       変形・長年の不良姿勢・長時間の同一姿勢など
       が原因となる場合が多いようです。

■急性腰痛・・一般に「ぎっくり腰」と呼ばれ、突然予期せぬ
       タイミングで襲ってくる腰痛です。
       必ず「不用意な力仕事」「普段からの腰への負
       担」等の原因が潜んでいます。

ここでは、上記の急性腰痛である『ぎっくり腰(医学的には急
性腰痛症)』についてお話します。


<ぎっくり腰:当院の施術の流れ>

ぎっくり腰に対する私の施術方針は「ぎっくり腰が発症しにく
い体作り」です。
 
ぎっくり腰は突然予期せぬタイミングで襲ってきますが、必ず
「不用意な力仕事」「普段からの腰への負担」等の原因が潜ん
でいます。

当院では問診・触診・検査等より、腰痛が起こり易くなってし
まった体の状態を把握し、徐々に腰痛が起きにくい体に修復し
ていくことを考えています。

ぎっくり腰は非常に強い痛みを伴い、身動きがとれないことも
珍しくありません。

患者さんには極力痛みの少ない姿勢をとっていただき、施術を
行うことを基本としております。
(ベッドに寝ないで行うことも頻繁にあります)

①問診
●どこが辛いですか?
●いつ頃から辛いですか?
●どの様な姿勢の時に辛く感じますか?
 
②触診
●起立した時の姿勢
●頭~背骨~骨盤~脚の骨格形状、関節の動き
●体全体の筋肉の状態
 
③検査
●手足などが「発揮している筋力」
●体を動かした時の「関節の動き」「痛みの有無」
●不調の原因が、どのあたりの神経に起因しているか?

などについて確認します。

④施術開始
ぎっくり腰を発症した人の体は、腰部の強い痛みのために体全
体が緊張し、背中・お腹・両足・首肩などが凝り固まっている
ことが多いです。

このような状態の患者さんに対し、以下の様な流れで施術を行
っています。

■極力痛みの少ない姿勢をとっていただき施術を開始します。

■「心と体の過緊張状態」から「リラックスした状態」へ移行
 していただくために、腰部以外の動きの悪い関節そして凝り
 固まった筋肉へ施術を行う。

■リラックスできたら徐々に痛みの中心である腰部への施術を
 行います。

■整体・鍼灸・マッサージの中から患者さんにとって最適な組
 合せの施術をご提案して行います。

⑤施術終了
施術終了後、次の事項を確認していただきます。
 
●腰を真っすぐ伸ばして、立つことができるか?
●施術前の体(関節)の動きが改善しているか?
●痛みが改善しているか?
●手足などが「発揮している筋力」が改善しているか?
 

以上が当院で行っている「ぎっくり腰の施術の流れ」です。

===

【ぎっくり腰の患者さんの声】

(50代会社員 男性)

こちらの患者さんは、休日釣り(海での船釣り)に行った翌日
にぎっくり腰を発症しました。

ぎっくり腰の発症当日(日曜日)は何とか歩いて近所の鍼灸院
に行き、鍼施術を受けて歩行可能な状態に改善しました。

月~金曜日までは電車通勤にて会社に行っていたのですが金曜
日頃より腰部の痛みがぶり返し、土曜日には自宅室内を歩くこ
とすら困難な状態になってしまいました。

この様な状況だったので、私が施術依頼の電話を受けた時の様
子はかなり辛そうで、「何とかして下さい」という雰囲気が十
分に伝わってきました。

この方のお宅に伺うと、すでに布団にうつ伏せの状態になって
いました。

「腰が痛い」「身動きがとれない」という状態で、全身が非常
に固くなっていました。

こちらの患者さんは土日が休みで、「何とか月曜日は会社に行
きたい」とのことでした。

背骨や骨盤や両足の関節の動きが非常に固くなっており、筋肉
の柔軟性も低下していました。

はじめに足首や首の関節の固さをゆっくり取り除いて行き、そ
れから背中や太もも、背中へと施術箇所を移動していきました。

その時点で徐々に腰の痛みがやわらいできたので、最後に痛み
の中心である腰・骨盤に対しても施術を行いました。

施術後、スイスイ動けて痛みが完全に無くなったわけではあり
ませんが、ゆっくり一人で立って歩けるようにはなりました。

ここまで修復できたら後は姿勢に注意しつつ、痛みの出ない範
囲で動いていれば自然に回復していくことがほとんどです。

施術方法としては整体・マッサージ・鍼灸を組合せて行いました。

また感想として、次のようなことを仰っていました。

<感想>

これで何とか月曜日は会社に行けると思います。
 
とにかく身動きが取れなかったので、自宅に来ていただいたの
は助かりました。
 
腰の痛みで全身が固まっていたんですが、とりあえず固さはと
れた感じです。

※患者さんの奥様からも

「遅い時間に自宅に来ていただいての治療で助かりました」

との言葉をいただきました。

このページの先頭へ